マジック用語:デック

169a442287d10c06a4a9c7eaa48bb80f_s

カード一組、通常は52枚揃ったものを、「デック」”deck”と呼びます。
必ずしも52枚全部が揃っている必要はなく、数枚~10枚程度抜けた、少ない枚数の一組であっても、
ある程度一組の大部分と見なせる数であれば、デックと呼ばれることも多いです。

ヨーロッパではパック”pack”と呼ばれることのほうが多いようですが、
日本のマジック界は米国の影響を強く受けているため、
デックという呼び方が一般的です。

一組のカードをdeckと呼ぶ言い方はPlaying Card以外でも広く用いられ、
トレーディングカードの分野でもメジャーな用語です。

しかし日本のトレーディングカード界では、deckのことをデッキと呼んでいますね。

その影響からか、カードマジックでもデッキと呼ぶ人もいますが、
多くのカードマジック解説書などではデックという言い方が一般的です。

また、たまにデックでもデッキでもなく、ディックと言う人もいますが、あまり一般的ではないです。

英語で卑猥な意味にもなりかねないので、個人的にはディックはやめておいたほうが良いと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る