初級のトランプマジックの種明かし

805b20109e20db2a27f80f0d5225567a_s

今回は誰でもできる初級のトランプマジックとその種明かしを紹介します。

まず、トランプを当てるマジックです。

これは、トランプの中から好きなカードを一枚選んでもらい、カードを覚えたら元の束に戻し、

トランプを表向きに広げると、選んでもらったカードがわかるというものです。

このマジックのタネは以下のようになります。

まず、事前にトランプの束の左半分は奇数、右半分は偶数になるようにしておきます。

そして、トランプをひかせるときは左半分だけ広げて奇数のカードをひかせ、

戻す時は右半分だけ広げて偶数の束の中に戻るようにします。

そうすれば、偶数の束の中に一枚だけある奇数のカードがお客さんが選んだカードだとわかるのです。

 

次にカードが移動するマジックです。

これは、山の一番上にあるカードがハートのエースであることをお客さんに確認してもらった後、

息を吹きかけると一番上のカードがハートの3になっていて、

ハートのエースはトランプの山の真ん中あたりに移動しているというものです。

このマジックのタネは、最初から一番上のカードはハートのエースではなく、

ハートの3のカードの数字とマークを指で隠してハートのエースと思わせるというものです。

ハートのエースは最初からトランプの山の真ん中あたりに入れておきます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る